お電話でもお気軽にお問合せください!

電話受付9:30〜17:00担当砂野・高松

048-839-8883

 

袋の豆知識

ヘッダー 種類


●下入れ(Aタイプ)
メジャーなヘッダー袋

●上入れ(Bタイプ)
ヘッダー下部にテープがあるタイプ
重たいものを入れて長時間陳列する時に、テープが開いて商品が出てしまうことがありません。

  • 2022.09.14
  • 12:19

印刷と印字の違い



●印字
簡単な1色印字(白か黒のみ)
版代がかかりません。
プラマーク・バイオマスマークなど、ワンポイント印刷に適しています。

●グラビア印刷
写真・イラストなど細かくて広範囲の印刷に適しています。
1色ごとに版代がかかります。

印刷範囲


サイド・底それぞれ2mm内側


サイド・底それぞれ2mm内側
ベロ、裏面のシール貼り付け部分には印刷不可


サイド・底それぞれ2mm内側
ヘッダー下部4mm・裏面のテープ貼り付け位置は印刷不可

平袋の別注品例


●野菜袋の空気抜き
一枚の袋に4穴ほど空気抜き穴を開けることが可能です。
※穴の位置や数、サイズは変更可能です。

●バインダーリフィルの穴
袋の開き口又はサイドに穴を開けることで、バインダーやファイリング用のリフィルを作成できます。
袋の厚みを変更することで高級感を演出できます。
※穴の位置や数、サイズは変更可能です。


hirabukurorei1.jpg

●片面アルミ袋
アルミ蒸着とOPPを貼り合わせることで、片面アルミ袋が作成可能です。
写真・ギフトなど、高級感を演出できます。

●保護袋
CPでCD保護袋・カード保護袋・スリーブ等の袋を作成できます。
CPはしなやかで裂けずらく保護袋に最適です。
CD保護袋はコーナーカットを入れることで、角までピッタリと収納することが可能です。



空気抜き穴の使用例


●野菜袋の空気抜き
一枚の袋に4穴ほど空気抜き穴を開けることが可能です。
※穴の位置や数、サイズは変更可能です。



●バインダーリフィルの穴
袋の開き口又はサイドに穴を開けることで、バインダーやファイリング用のリフィルを作成できます。
袋の厚みを変更することで高級感を演出できます。
※穴の位置や数、サイズは変更可能です。

OPP袋・CP袋の違いと比較

商品の保護・保管や、プレゼントのラッピング
フリマサイトでの発送梱包など、多くの目的で使用される透明袋ですが、
素材の違いを知らない方も多いのではないでしょうか?

目的に合った袋選びをすることで、価格を抑えられたり高級感を演出することができます。
そこで使用頻度の高いポリプロピレン(PP)とポリエチレン(PE)の袋の特性と『こんな時に使うとピッタリ!』用途によっての使い分けをご説明します。


◆OPP袋 | 二軸延伸ポリプロピレン(オリエンテット)


「OPP袋」とは「二軸延伸ポリプロピレン」(Oriented PolyproPylene)のことで、
縦と横の2方向(二軸)にポリプロピレンを引っ張り、伸ばして作られます。
アパレル商品や小物類の梱包・ケーキのフィルム・お花のラッピング・DM用透明袋など身近な所で使用されています。

OPP袋はポリプロピレンと呼ばれる樹脂を縦と横に伸ばして熱で加工されているので引っ張ってもほとんど伸びず、しわになりにくく、衝撃にも強いのが特徴です。
コシがあり防湿性に優れているので、雨の日や湿気の環境でも安心です。おせんべい・おかきのような乾燥食品のパッケージにも多く使用されています。

また透明度が非常に高いため、店舗での雑貨・衣類の梱包に使用されます。
フリマサイトにおける発送に使用すると、清潔感・高級感を演出することができます。
その他にも漫画・本・ゲームソフト・キーホルダー・アクリルスタンド・写真・トレーディングカード等多くの商品の梱包に適しています。


【OPP袋の特性】
メリット
・透明度が高いので高級感がある
・パリッとコシがある
・防湿性が高い
・細かいデザインの印刷がCP袋よりキレイに仕上がる
・比較的に短納期、低価格で制作できる

デメリット
・引き裂きに弱いので、強い衝撃が加わると裂てしまう






◆CPP袋 | 無延伸ポリプロピレン(キャスト)


柔軟性があり、引っ張ると少し伸びる特性があります。
OPP袋より強度が強いため、重いものを入れたり衝撃が加わりやすい環境で使用されます。
透明度はOPP袋より少し落ちます。
CD保護袋やトレーディングカードスリーブ等、中に入れたものを外部の衝撃から守ることができます。
また裂けにくいので、透明手提げ袋や重いカタログを発送する際の透明袋にも適しています。

シール性も良いので、ラミネート品のシール素材として使用されます。
袋としては雑貨などの軽包装・麺類・パン・野菜(ピーマン、もやし)などに適しています。

【CP袋の特性】
メリット
・引き裂きや衝撃に強い
・ヒートシール性が高い
デメリット
・OPP袋に比べるとやや透明度は落ちる
・印刷は1~2色程度のシンプルな印刷のみ可能ポリエチレン(PE)




◆OPCP袋

OPPとCPを貼り合わせた袋です。
OPPとCP両方のメリットを兼ね備えた袋です。

外側をOPにすることで、透明度を高く保つことができて
繊細なデザインの印刷もきれいに仕上がります。
OPPの持つ防湿性の高さも維持できるので、湿気の多い環境にも適しています。
内側をCPにすることで、引き裂きや衝撃に強い特性が活かされます。
またシール性も良いです。

強度があり印刷がキレイに仕上がるため、
雑貨・衣類・食品・文房具・本など多くの商品の梱包に使用されています。

【OPCPの特性】
メリット
・透明度が高いので高級感がある
・パリッとコシがある
・防湿性が高い
・細かいデザインの印刷がキレイに仕上がる
・引き裂きや衝撃に強い
・ヒートシール性が高い
デメリット
・OPP、CP単体での袋よりコストがかかる




その他の似ている素材
ポリエチレン(PE)
ポリエチレンとは、ビニールとも呼ばれ一般的によく見かける商品です。
ポリエチレンは次の2種類があります。
◆高密度ポリエチレン[HDPE](ハイデン)

不透明でシャリシャリした素材。引っ張りに強く伸びにくいのが特徴です。
フィルムを薄くしても強度があるので、スーパーのレジ袋やロール袋、不透明のゴミ袋等に使われます。
◆低密度ポリエチレン[LDPE](ローデン)

HDPE(ローデン)に比べ透明度がよく柔らかい素材、裂けにくいのが特徴。透明のゴミ袋等に使われます。
いわゆるビニール袋として一般的なものはこのタイプです。

袋の種類



リボンやシール等、ラッピング方法は無限大です。
ワンタッチで封のできるテープ付き。
まとわり付きのない帯電防止テープです。

中に入れるものに直接粘着部分が触れないので
大事な色紙やCDなどを傷つけないです。
吊り下げ陳列に最適!
裏面下部にワンタッチで封のできるテープが付いていますので、
商品のサイズに合わせて長さを調整できます。
まとわり付きのない帯電防止テープです。

袋サイズの測り方

【商品の厚みを考慮する】

横の長さを考える場合にも忘れてはいけないのは商品の厚みです。
商品の横方向で一番ボリュームのある部分をぐるりと測ってみましょう。
測った長さの1/2が必要最低限の袋の横の長さとなります。もちろん余裕を足すのもお忘れなく。

縦の長さ(高さ)を考える場合も、上記同様に商品の厚みを考慮してください。
テープなしの袋では折り返して(セロテープなどで)留めるかどうかで長さを決めます。


袋の縦の長さを入力します


今月のイチオシ!

鮮度保持袋プリパリ MIXパック

アルミ蒸着袋 [L判写真サイズ] 30# 横95x縦130+30mm テープ付 (100枚)

【新商品情報】
アルミ蒸着袋に 写真用が仲間入り★
中身の見えないアルミ蒸着袋なので、写真の販売等におすすめです。

見積もり無料

レターパックプラス

クリックポスト

税込11,000円以上で送料無料

税込13,200円以上で代引き手数料無料

会員登録

FAX注文

店長画像

OPP袋通販専門店パックインパック店長の砂野(さの)です。

初めてのお客様には明快・安心にお買物を。 リピーターのお客様には「いつもの」を簡単にご発注を。 高品質・低価格・短納期をさらに進化させてまいります。 お客様のご満足の笑顔が一番です!

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【年末・年始休暇のお知らせ】
誠に勝手ながら、12月29日(金)~1月4日(木)を年末年始休暇とさせていただき、お電話によるお問い合わせ、ならびに出荷業務をお休みさせていただきます。
 なお、休暇中のご注文・ご質問等につきましては、ネット上で24時間受け付け、店舗営業日(1/5)より順次対応させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

ページトップへ